アイキャッチ

思わず笑顔(^^)どうぶつの魅力

アイキャッチ

*このお話を音声でお聞きになりたい方はこちら(音声配信SPOON)からどうぞ。

こんにちは、カオリンです。

最近、YouTubeで「カワウソ」の動画がよく流れてくるんです。

カワウソってかわいいですね。

ちなみに、わたしがアロマスピリットコールで初めて話したのはハリネズミでした。

そんな小動物たちには、それぞれ表情があってわたしに訴えかけてくるんです。

そんなしぐさを見ていると、心をわしづかみにされますね。

ほんとに、どうぶつは人間を癒やしてくれる存在です。

お母さんの病気をかぶっていったワンちゃん

以前、アロマスピリットコールで声を聞いたワンちゃんのなかにこんな子(チワワ)がいました。

 

その子は、飼い主(Aさん、女性)さんのもとに来てからずっと、具合がわるかったそうです。

このとき、飼い主のAさんも実は「がん」と戦っていました。

結局、その子は3年半ほどで亡くなったそうです。

そして、ワンちゃんが亡くなったころに、お母さんの病気がよくなったんです。

亡くなったワンちゃんの声を聞いてほしい

今回、Aさんからのご依頼は、亡くなったワンちゃんがかわりに病気をもっていってくれたのかどうかを聞いてほしいというもの。

そこで亡くなったワンちゃんの声を聞いてみました。

その子は、こう言っていました。

これは僕がやりたくてやったの。

そのためにこの家にきたんだよ

 

また女性は、ワンちゃんが亡くなった後に、夢に出てきたり、うちに会いにきてくれたりするような気配もしないことを悲しく思っていました。

そのことについても

その子に聞いてみました。

そうしたら、こうやって言うんです。

だってママは泣くでしょう。

今だって泣いているでしょう。

ぼくは泣いているのを見るのは嫌だ。

だからぼくは絶対に出ていかない!

ほんとうに、お母さん思いの子です。

 

このメッセージを聞いてAさんはハッとしていました。

“たしかに、わたしはその子が亡くなってからずっと、泣いてばかりいました。

それがあの子を悲しませていたんですね。

もうわたしは泣かないことにします”、と。

そういって、感動されていました。

 

他にも、夫婦喧嘩した後の仲直りをとりもってくれるゴールデンレトリバーもいました。

こんあふうに動物は、言葉が通じないけれども本当に飼い主のことを思ってくれています。

ときには、自らの身を捧げてくれるほどに。

自然と笑顔にしてくれる存在

わたしたちはどうぶつを見ると、自然と笑顔になりますよね。

これって、すごく大事なことです。

 

いま多くの人がうつむいて歩いていたり、無感動にスマホ画面ばかりをながめていたりします。

くらい気分になりがち。

 

なのでわたしは、意識的にどうぶつの動画を見ているんですね。

自然と笑顔になって、自然と波動が上がるから。

あとは、赤ちゃん。

赤ちゃんを見ていても

ほほえんでしまいますよね。

 

そうやって自分が自然と笑顔になれるシチュエーションを持っておくといいですよ。

では今日も、すばらしい笑顔で一日をお過ごしください。

アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!
>アロマスピリットコール

アロマスピリットコール

自分とつながり、命あるすべての存在とつながる、“究極のコミュニケーション”を学ぶ場