アイキャッチ

バーで受けた衝撃のサービス

アイキャッチ

*このお話を音声でお聞きになりたい方はこちら(音声配信SPOON)からどうぞ。

こんにちは、カオリンです。

今日は、沖縄からお届けします。

沖縄の空港は大勢のひとでごった返していました。

GoToキャンペーンと連休が重なったからでしょうか。

 

先日フラッと入ったバーでの体験が衝撃的だったので、そのお話をします。

そのお店でのこだわりのサービスに驚いたんです。

お通しへのこだわり

まずお通しとして出されたのが、「殻付きのマカダミアンナッツ」

殻付きのマカダミアンナッツってご存じですか?

ものすごく固いんですよ。

専用の機械で割らないといけない。

その機械と一緒にナッツが出されました。

 

これには納得。

ドリンクが出てくるまでの時間つぶしですね。

ただ、その後に出されたのがナゾだったんです。

 

何が出されたのかというと、女性にはハーゲンダッツのアイスクリーム!

なぜ、バーでアイスクリーム?

「ハーゲンダッツのアイス」に込められた意図

すごく気になったので、アイスを出すわけをマスターにたずねました。

マスターいわく、「血糖値を上げるため」とのこと。

ひとは、血糖値が上がっていると怒りにくくなるそうなんです。

 

アイスで血糖値を上げておくとドリンクが出てくるまでの待ち時間やお店への不満やクレームが出にくくなる。

そのためにアイスを出しているそうです。

 

さらに、「ハーゲンダッツ」にもポイントがあります。

これが、自家製アイスではだめ。

 

「ハーゲンダッツ」と聞くと、ちょっと高いイメージですよね。

すると、お客さんのなかで「このお店は高級なものを出してくれるな」というイメージづくりになるんです。

もしこれが、こだわりの自家製アイスでは失敗。

 

こんなふうにいろんなひとに会って話を聞くのはおもしろですね。

ちなみにわたしは、アイスクリームが苦手だし、血糖値が下がってもイライラしないタイプです。

なので、自分とは違った感覚のひとから話を聞くのは新鮮な感覚でした。

 

「血糖値を上げておくとイライラしない」というのは、ドライブでも活用できます。

友だちや恋人とのドライブデート。

渋滞や事故があったりするとイライラしやすいですよね。

なので、チョコレートやあめ玉を用意しておいてお腹がすきたときに差し出すといいみたい。

すると相手も落ち着いて運転できます。

ぜひ今度のドライブで試してみては!?

 

あと2日、連休を楽しんでくださいね。

では今日も、すばらしい一日をお過ごしください。

アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!
>アロマスピリットコール

アロマスピリットコール

自分とつながり、命あるすべての存在とつながる、“究極のコミュニケーション”を学ぶ場