アイキャッチ

「努力しない生き方」でうまくいく

アイキャッチ

*このお話を音声でお聞きになりたい方はこちら(音声配信SPOON)からどうぞ。

おはようございます、

カオリンです。

今回は『努力しない生き方』という

テーマでお話しします。

「努力しない」とは?

「努力しない生き方」は

桜井章一さんの著書の

タイトルでもあります。

桜井さんはマージャンの裏の世界でも

20年間無敗という大活躍した方。

桜井さんをモデルにしたアニメ、

『アカギ』もめちゃくちゃ

おもしろいです。

どうやって人の心理を読むのかが、

とてもリアルに描かれています。

わたしもハマりました。

「努力しない生き方」は、

「聞く」ことに通じます。

以前、台湾に行ったときのこと。

台湾では、

「聞く」を「かぐ」といいます。

つまり、奥の奥の奥まで見る

という意味までふくめて

「聞く」ことなんです。

この本の中では、

「努力しない」

「がんばらない」

「苦しまない」

ことを薦めています。

なぜなら、

努力すると変に力が入るから。

力が入ると、うまくいきません。

だから、力が入っているときは、

自分に無理させていないかを

疑えということでした。

力が入っているときは、

自分を見直すきっかけなんですね。

「がんばらない」、「苦しまない」

というのも同じです。

がんばれば、柔らかさを失います。

そして苦しまないためには、

期待しないこと。

こうしたメッセージに

人間心理がギュッとつまっています。

桜井さんは現実的な視点で

この本を書かれていますが、

宇宙的観点からもその通りですね。

「人間が本来持っているチカラを

最大限活かして生きる。」

これに尽きます。

チカラを抜きましょう

なぜ今回、このお話をしているのか

というと。

アロマ道場に来られている方は、

本当に“がんばって”こられて方ばかり。

ここまで来るのには、

努力が必要な時期だったのでしょう。

だからこそ、

これからは力を抜くのが大事です。

わたしも、20歳からこの20年間は

ずっと、「がんばって」きました。

(まあ、高校生までは

褒められるような生活では

ありませんでしたが笑)

ひたすらがんばったからこそ、

今はチカラを抜くことの大事さを

実感しています。

なので今年に入ってからは、

なるべく頭を働かさないように

しています。

「今この瞬間」にだけ集中する

“カオリンの時間の使い方を

教えてほしい”って、

よく聞かれます。

わたしがやっているのは、

極めてシンプル。

今この瞬間には、一つのことだけやる。

これだけ。

あとは、必要以上に

スケジュールを頭に入れない。

次のことを考えたり、

2つ以上のことを同時に考えたりすると

脳がいっぱいいっぱいになって、

“忙しい”って思っちゃうんです。

だから、シンプルに

今やっていることだけに

集中するようにしています。

歩くときは、ただ歩くだけ。

ぼーっとしています。

そうすると脳内がスッキリして、

チカラを抜きやすくなります。

もしスケジュールをチェックするなら、

頭の中で考えない。

紙に書き出すなど、

できるだけ頭を働かせない。

桜井さんの『努力しない生き方』は、

わたしが事務所の本棚をながめていて、

パッと目に飛び込んできたんです。

いま、必要な一冊。

ぜひみなさんにも

読んでいただきたいなと思います。

では今日も

すばらしい一日をお過ごしください🍀

アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!
>アロマスピリットコール

アロマスピリットコール

自分とつながり、命あるすべての存在とつながる、“究極のコミュニケーション”を学ぶ場