アイキャッチ

いま、地球と私たちに起きていること|人間本来の姿に戻るとき

アイキャッチ

おはようございます、カオリンです。

今朝わたしは、ある動画を見て涙してしまいました。

まさしく、アロマスピリットコールの内容そのものだったんです。

どんな内容だったのか、一部をご紹介しますね。

*このお話を音声でお聞きになりたい方はこちら(音声配信SPOON)からどうぞ。

 いま、地球と私たちに起きていること

私たち人間は、地球に生まれて、好き放題に過ごしていますよね。

自然を崩して開発したり、汚したり。

それはまるで自分たちが「地球の主」であるかのように。

 

そして今回のコロナなどの感染症や天災があれば「自然の猛威」だといって、それを抑え込もうとしています。

でもそもそも宇宙からみれば、“人間も自然の一部だ”ということを忘れてしまっているんです。

 

わたしも以前からよく言っています。

人間も自然の一部だと。

 

そして、ここからが動画のポイント。

人間も自然の一部なんだけれども、唯一、人間だけにできることがある。

それが、“あらゆる生命と周波数を合わせにいく”こと。

 

周波数を合わせることで何ができるかといえば、草木、石、動物…すべての生命、すべての意識体と会話ができるんです。

地球に生きる生命のなかで、このようにすべての存在と会話できるのは人間だけなんだそうです。

人間本来の姿に戻るときが来ている

あらゆる生命と周波数を合わせ会話することは、本来、すべての人間ができることなんです。

でも今、それを忘れてしまっています。

その大切なことを忘れて、いろんな存在を傷つけながら生きているのが、現代の私たち人間。

そんな人間にストップをかけようとしているのが、コロナや自然災害だといっていました。

 

以前の音声配信でもお伝えしたように、小鳥たちが警鐘を鳴らす声を聞きました。

“人間たちは喜びや感謝の歌をうたうのを忘れてしまった。

だから悲劇が起きる。

替わりに小鳥たちがうたっているけど、とても追いつかない。

どうして人間たちは気づかないんだ” って。

 

わたしも本当にその通りだなと思います。

本来人間が持っている能力を取り戻すべきときが来ています。

動物や草木と会話ができる人たちが増えています。

 

“自然の一部”である人間が本来持っているはずの力を取り戻す。

地球が本来あるべき姿に還る。

わたしたちはその一翼を担っています。

今こそ、それをやるべきとき。

そう思うと、こみ上げてくる涙を止められません。

 

今回お話ししたような内容が如実に表されているのが、映画『アバター』と『風の谷のナウシカ』だそうです。

わたしも今日見てみようかなと思います。

以上、わたしが今朝から涙したことをお話しさせていただきました。

今日もすばらしい一日をお過ごしください🍀

コミュニケーションを深める「オンラインサロン」を運営中!

毎朝カオリンからの音声メッセージが届いたり、シークレットライブに参加できたりするオンラインサロンです。

詳細はこちらの画像をクリックしてご確認ください。

アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!
>アロマスピリットコール

アロマスピリットコール

自分とつながり、命あるすべての存在とつながる、“究極のコミュニケーション”を学ぶ場