アイキャッチ

「毎日配信・毎日セミナー」を可能にする時間術

  • 2020年9月28日
  • 2020年9月28日
  • 未分類
アイキャッチ

*このお話を音声でお聞きになりたい方はこちら(音声配信SPOON)からどうぞ。

おはようございます、

カオリンです。

今回は、浜松からお届けします。

昨日は滋賀の長浜、

今日は静岡の浜松というように、

連日移動しております。

そこそこで、

素敵な皆さんと出会うことができて

本当に幸せな毎日です。

今日は「時間管理」について

お話しいたします。

どうやってそんなに時間を生み出すのか

いまわたしは、毎日の音声配信や

YouTube、各地でのセミナーを

こなしながら活動しています。

すると最近、

「そんなにたくさんの作業をこなすのに、

どんなふうに時間を管理しているんですか?」

とよく聞かれます。

そんなに忙しくしている自覚はなくて、

流れるようにやっています。

まずひとつは、

「時間感覚」が関係しているでしょうね。

時間感覚は「意識スピード(体内時計)」と

関係しているので、

意識スピードが遅いと、

時間がゆったりと過ぎていきます。

それで“時間が足りない”という感覚に

陥りやすくなります。

24時間すべてわたしのもの

ほかにも、

わたしはこんなふうに

考えています。

「一日24時間は、すべてわたしのもの」

24時間をどう使うかは、

わたしのやりたい放題。

多くのひとは、

時間が自分の外側にあって、

時間に沿って自分が動いている

という認識だと思います。

でもわたしにとっては、

時間は自分の内側にあるもの、

いわば配下にあるもの。

この24時間をどうやって区切って

使ってやろうかと考えています。

だから、朝起きるのが

4時だろうが、5時だろうが、

まったく苦じゃありません。

たまたまそういう時間の使い方を

したというだけ。

各地を移動していると、

寝る時間起きる時間がまちまちになります。

夜遅くまで起きていることもあれば、

早めに寝ることもあります。

それでも、全然平気ですね。

「今日一日、こういうスケジュールで

わたしは時間を使っていきますよ」

という認識だけ。

あえて、何もしない

さらに、

何かしている時間は、

そのことしか考えていません

まさしく、一点集中。

セッションのときは、

セッションのことだけ。

講座のときは、

講座のことだけ。

移動中は、

移動のことだけ。

そんなふうに実は、

あまりあれこれと考えないようにしてます。

いろんなこと考えはじめて

へたに頭を使うのが、

「時間に追われている」感覚をうむ原因。

すきま時間であっても、

そこで何かすることは一切ありません。

すきま時間には、

できるだけボーッとします。

頭を使いすぎていませんか?

メンバーから、

わたしのスピリットコールをしてもらうと、

たいていこんなふうに言われます。

“あれ?

もしかしてカオリン、って

何も考えていないんですか?”

そのとおり!笑

ふだん何も考えていません。

そんなあり方が

わたしのメンタルにも良いし、

うまく回っていくようなんです。

あなたは、

ふだん頭を使いすぎていませんか?

ちょっと頭を休ませましょう。

すきま時間は、すきま時間として

いいじゃないですか。

ボーッとする時間も必要です。

24時間ときめられた一日を工夫して、

心地よく過ごしましょう♪

以上、わたしの時間管理について

お話ししました。

では今日も

すばらしい一日をお過ごしください🍀

アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!
>アロマスピリットコール

アロマスピリットコール

自分とつながり、命あるすべての存在とつながる、“究極のコミュニケーション”を学ぶ場