アイキャッチ

【アロマ道場ワーク】深く聴くとは?

  • 2020年11月2日
  • 2020年11月2日
  • 未分類
アイキャッチ

*このお話を音声でお聞きになりたい方はこちら(音声配信SPOON)からどうぞ。

おはようございます、

カオリンです。

 

今日は高知からお届け。

もう10月の終わりですが、高知はまだまだ暑いですね。

 

アロマ道場プレミアムを開催していました。

参加の道場生みんなで桂浜に出てワークをしていました。

「深く聴く」とは?

「深く聴く」ワーク。

 

「聴く」といえば通常は、話し手が発した言葉を耳で聞いて、頭で理解します。

それは受動的な聞き方。

 

一方、アロマ道場で訓練している「聴く」とは、自分の中にある答えにたどりつくために魂に聞きにいくのです。

 

自らの魂に聞きにいくのを自分一人でできれば望ましいですが、それはなかなか難しい。

そこで、いい聞き手にアシストしてもらって深く聴く練習を積んでいきます。

 

話の手の深い想いにコンタクトするのは、聞き手にとってもすばらしい修行です。 

 

わたしたちの話す声は「言葉」プラス「音」で成り立っています。

 

ふだん何気なく発している「音」が、とてもたくさんの情報をあらわしています。

 

例えば、同じ“おはようございます”という声であっても、どんな音で言われるかによって、受ける印象はまったく違いますよね。

 

暗く沈んだ音でいわれるのか、明るくさわやかな音で言われるのか。

やっぱり明るくさわやかに、“おはようございます”と言われたら気持ちいいじゃないですか!

 

こういった音の聞き分けも、アロマ道場でとり組むワークの一つです。

 

以上、アロマ道場でおこなっているワークについてご紹介しました。

では今日も、すばらしい一日をお過ごしください🍀

 

アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!
>アロマスピリットコール

アロマスピリットコール

自分とつながり、命あるすべての存在とつながる、“究極のコミュニケーション”を学ぶ場