それは障がいじゃない

*今回のお話を音声でお聞きになりたい方はこちら(音声配信SPOON)からどうぞ。

こんにちは、カオリンです。

わたしはアロマスピリットコールのセッションで、不登校、発達障がい・学習障がいの方と対応することがあります。

そういった方々は時間の管理ができない、文字が書けない、人の気持ちに繊細すぎるといった生活のしづらさを抱えています。

でもよくお話を聞いていると、皆さん、ものすごい能力をお持ちなんです。

 

そこで、どうしてだろう?と思って、その時間管理や読み書きができない原因をこんなふうに考えました。

その方たちが地球に生まれてくる前は、別の宇宙、惑星で生きていたんじゃないか。

その惑星では時間という概念がなく、またコミュニケーションで文字を書く習慣がなかったんじゃないか。

 

以前お会いしたことのある「スケジュール管理ができない」という人はとても優秀で、会社を経営したり、YouTubeでも何万人と登録者がいたりする方でした。

時間管理以外はとても高い能力を持っているんです。

そこに注目しました。

 

アロマスピリットコールライブでもよくお伝えしていることで、わたしたちは地球という限られた星、せまい世間のルールにあてはめて教育されてきています。

なので、決められたルールのなかで考えようとしています。

 

わたしはアロマスピリットコールに出会って、世界は、想像以上に広いということに気づきました。

地球の外には、もっと広大な宇宙が存在していて、それぞれのルールがあることに。

 

発達障がいや学習障がいの方とお会いすると、広い宇宙のなかで何が起きているのかを考えるきっかけになります。

そういった方は決して、時間管理したり、読み書きしたりする能力がないわけではありません。

初めて「時間」や「文字」というものに出会っただけで、その記憶がないんです。

だから、一つひとつ練習によって習得していけるはず。

 

ただ「発達障がいだからできない」と決めつけてしまえばそこまでです。

コツコツと積み重ねることで、できるようになることがたくさんあります。

これまでさまざまな方のセッションをしてきて、“地球に生まれてきたのは初めてだ”という声を何人も聞いてきました。

 

ある方と一緒に練習していった経験があります。

一つずつ本から知識を得て、それを実践していこうと二人三脚で取り組みました。

とても優秀な方で本の内容を理解し、実践するのが速い。

みるみるうちに文字の扱いを習得していかれました。

 

たとえ発達障がいや学習障がいで苦手なことがあっても、一つひとつ積み上げていけば大丈夫。

きょうはセッションの中で気づいたことをお話しさせていただきました。

今日もすばらしい一日をお過ごしください🍀

最新情報をチェックしよう!
>アロマスピリットコール

アロマスピリットコール

自分とつながり、命あるすべての存在とつながる、“究極のコミュニケーション”を学ぶ場