お金のメンタルブロックを外すには、「潜在意識」を書き換えましょう!

こんにちは、カオリンです。

今回は、「お金のメンタルブロックの外し方」についてお話しいたします。

*このお話を動画でご覧になりたい方は、こちら(YouTube)からどうぞ。

 

メンタルブロックの元凶は、「潜在意識」にあり

メンタルブロックは、人間の「意識」に関わっています。

「意識」が深さによって4つに階層化ー五感意識・潜在意識・無意識・空意識ーされているのを示したのが下図↓

意識の4段階

このうち、お金のメンタルブロックは「潜在意識」と密接に関連しています。

潜在意識には、生まれてから今まで生きてきた歴史・記憶−今まで受けてきた教育、思い込み、見聞きした経験、トラウマなど−がすべて詰まっています

 

なぜ、「お金のメンタルブロック」と「潜在意識」とが関係あるかというと、お金への認識は「家庭環境」にすごく影響されるから。

なので、両親が苦労して働く姿を見たり、親から言葉をかけられたりしてきた経験が、そのままお金のメンタルブロックにつながっています

 

わたしもそうでした。

母が「金欠だ、金欠だ、金欠だ」と口ぐせのように言うのを聞かされていました。

そこでわたしは子どもながらに「うちにはお金がないんだ、お金に恵まれていないんだ」と思ってしまったんです。

 

そのまま成長して、高校生になったときに面白いエピソードがあります。

高校生のときのお話。

 

あるとき、お小遣いを使い切ってしまいました。

もう財布の中はスッカラカン。

「ヤバい、どうしよう」と。

 

そのとき、一本の電話がかかってきたんです。

何の電話だったのかというと、「5,000円キャッシュバックします」と言うではありませんか。

話を聞くと、すこし前に入校していた自動車学校からでした。

「二人で入れば、5,000円キャッシュバック」するキャンペーンに該当していたんです。

 

このタイミングですごい救いの手。

「神様っているんだなー」と思いましたよ。

「お金が無くなったら、入ってくるんだー」と強く思ってしまったんです。

 

ただ、このとき思った「お金が無くなったら、お金が入ってくる」。

見方をかえると、「お金が無くならないと、入ってこない」と思い込んでいるんです。

 

このときは、それでよかったんです。

その後、大学在学中のアルバイト経験、そして社会人となって正社員働き始めてからも、極端にお金に困ることもなければ、ものすごくお金が入ってくることもありませんでした

 

そして、13年間働いていた赤十字病院を退職して、フリーランスとして働き始めるようになった頃。

はじめは思うように稼げなくなくて、どうにか貯金を切り崩しながら生活していました。

 

ちょうどフリーランスになって1年間経った頃、さらに追い打ちをかけるような出来事がありました。

離婚することになったんです。

 

もう貯金も底をついていましたし、いよいよこれはマズイと思いました。

 

ところが、です。

夫が彼の持っていた貯金、すべてをわたしに譲ってくれたんです。

 

一体、何が起こったのか。

 

まさに、ここでまた潜在意識−「お金が無くなったときに、お金が入ってくる」−が働いたんですね。

 

当時はこれで急をしのげたわけですが、わたしはマズイなと気づきました。

これは「お金がなくなったら、お金が入ってくる」というメンタルブロックだと。

そしてわたしは、このメンタルブロックを捨てようと心に決めました。

新たに、自分にこう言い聞かせよるようにしたんです。

お金は必要なときに、必要な分だけ入ってくる!

 

それ以来、お金に困ったことはありません。

それほど、潜在意識のチカラというのは絶大です。

 

では翻って、皆さんの中にあるお金のメンタルブロックはいかがでしょうか?

一般によくありがちなのは、お父さん・お母さんから聞かされてきた言葉によって作られたもの。

例えば、こんな例です。

  • 一生懸命働いて苦労しないとお金は入ってこない
  • “働かざる者食うべからず”を信じ込んでいる

こういった例は少なくありません。

1.まずは、自分のメンタルブロックに気づくこと

 

あなたがどんなメンタルブロックを持っているのか。生い立ちから振り返り、記憶をたどりながら確認する必要があります。

まずはペンと白紙を用意していただいて、どんなメンタルブロックがあるのか書き出してみましょう。

自分自身のメンタルブロックに気づくのが、第一歩です。

2.メンタルブロックを外すには、潜在意識を上塗りする

続いて、あなたの潜在意識を書き換えていきましょう。

といっても、そんなに難しいものではありません。

 

もう一度いうと、潜在意識とは、今まで受けてきた教育や言葉、経験が詰まっているもの。

つまり、「今から思い込む」ことも潜在意識に刻まれていきます

なので、新しく思い込んでしまえばいいわけです。

 

お金に対するポジティブなイメージを持ちましょう。

例えば、こんな感じで自分に言い聞かせていきます。

お金はちゃんと循環してわたしの元に入ってくる

やりたいことをやれる、充分なお金があってありがたい

あなたの好きな言葉で、「呪文のように唱える」「紙に書き出す」などを実践しましょう。

だんだんと、お金に対する感情・認識が変わっていくのを感じられるでしょう。

こうして潜在意識が書き換えられ、あなたのメンタルブロックが外れていきます。

まとめ

今もっているお金のメンタルブロックを外すには、

  1. 自分のメンタルブロックに気づく
  2. 潜在意識を新たな「思い込み」によって上書きする

 

長年の思い込みだからといって、諦める必要はありません

潜在意識を書き換えることで、今からでもお金と良好な関係を築くことができるようになります。

 

本日は、「お金のメンタルブロックの外し方」についてのお話でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コミュニケーションを深める「オンラインサロン」を運営中!

毎朝カオリンからの音声メッセージが届いたり、シークレットライブに参加できたりするオンラインサロンです。

詳細はこちらの画像をクリックしてご確認ください。

最新情報をチェックしよう!
>アロマスピリットコール

アロマスピリットコール

自分とつながり、命あるすべての存在とつながる、“究極のコミュニケーション”を学ぶ場