アイキャッチ

恐れを克服するたった1つの方法

アイキャッチ

*このお話を音声でお聞きになりたい方はこちら(音声配信SPOON)からどうぞ。

おはようございます、

カオリンです。

今回は『恐れの克服』について

お話しします。

恐れを抱くのが人間の性

新しいことを始めるときや、

環境が変わるとき、

必ずといっていいほど

「恐れ」を抱きます。

これは人間がもっている特性。

自分の身を守ろうとするので、

未知の環境に対しては

キケンを感じて、

それが「恐れ」となって現れるんです。

だから、恐れを感じるのはしょうがない。

でも前に進むためには、

その恐れを克服して

いかなければいけません。

わたしも、これまで

いろんな恐れを克服してきました。

例えば、正社員として働いていた

会社を辞めるとき。

会社を辞めて、自分でやりたいことが

決まっていました。

だから、清々しい気持ちで辞めようと

思っていたんです。

退職予定日は3月31日。

でも、そのひと月ほど前から

急に恐れを感じるようになったんです。

そこで感じた恐れと

ガッツリ向き合ってみたら、

こんな感じでした。

枠(制限)がなくなることへの恐れ

会社員というのは、

毎日決められた時間に出勤して、

決められた業務をこなします。

それは、“縛られた”状態。

でも縛られているからこそ、

「安心」でもあるんですよね。

車のシートベルトと同じ。

シートベルトをしているも窮屈だけど、

ないと不安になります。

ですから、会社に縛られていたのから

開放されたせいで不安定になり、

恐れが湧いてきたワケです。

恐れを乗りこえるには?

不安定からの恐れを感じたといっても、

前に進むしかありません。

もう退職願も出して、

退職金ももらうことに

なっているのですから。

次に進むための行動をするのみです。

さらに別な恐れもありました。

わたしは全国で講演をすると

決めていたけど、

実は人前で話すのは苦手なタイプ。

大勢の人の前で自分の意見を言うのが

イヤで仕方なかった。

本番がこなければいいのに、

とさえ思うこともありました。

そうやってギリギリで準備して、

いよいよ本番というとき、

やりきるためには、

掛け声ひとつ。

「エイヤッ」

これでやりきるんだと、

自分に言い聞かせ続けました。

ついに初めての講演を終え、

聞いてくれていた人からは

「良かったよ」と言ってもらえましたが、

わたしは頭が真っ白で、

何も覚えていなかったんです。

それくらい、

勢いで乗りこえた感じです。

そうでもしないと、

恐れを克服することはできません。

「これをやる」と決めたら、

その行動をやりきる!

それしかありません。

やってみたら、できるもの

つい先日、

わたしは面白い体験をしました。

初めて、

車を車検場に持っていったんです。

ディーラーに任せずに、

自分で直接搬入。

面白いでしょ笑

手続きとか、何もわからない状態で

「ちょっとやってみよう」くらいの

気持ちでね。

その場で教えてもくれましたが、

わたしにはサッパリ。

そのとき、

久々に「恐れ」を感じたんです。

でもどうにか、

車検場のおにいさんに怒られながらも、

やりきれました。

やはり、

みなさんに言うばかりじゃなくて、

わたしもチャレンジしなければ

いけません。

そのために、

自分で自分に負荷をかけて、

いろいろ行動していきたいなと

思います。

新しい環境に飛び込むのは、

とても勇気がいるし、

恐れや不安でいっぱいですよね。

でも、「やる!」と決めて

勢いで行動するしか、

乗りこえる道はありません。

皆さんのチャレンジを

わたしも後押しします。

以上、『恐れの克服』について

お話ししました。

では今日も、

素晴らしい一日を過ごしください🍀

アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!
>アロマスピリットコール

アロマスピリットコール

自分とつながり、命あるすべての存在とつながる、“究極のコミュニケーション”を学ぶ場