アイキャッチ

「ゆだねる」「力を抜く」ことでうまくいく

アイキャッチ

*このお話を音声でお聞きになりたい方はこちら(音声配信SPOON)からどうぞ。

おはようございます、

カオリンです。

さあ、10月です。

先月はどのように過ごされたでしょうか?

いま時代や宇宙の変換期にあるなので、

“モヤモヤしている”という方が

結構いらっしゃいます。

でもそれは進化のために

起こっていることですから、

一緒に乗りこえて進んでいきましょう。

「やる」と決めたら、「こと」は起きる!

さてわたしは9月のはじめに、

「今月からギアを入れ替えていきます」

というお話をしました。

その時点では、

どんなふうにやるのか、

具体的なことは決まっていませんでした。

ただ、「やる」と決めれば、

「こと」は起きるものですね。

わたし自身のカベを破る

機会がありました。

わたしはふだん、

「エンドポイントを決めて動きましょう」

とお伝えしてます。

でも先月、

ある方のセッションをしたときに、

すぐにはエンドポイントを

決められなかったんですね。

それでも、わたしは

今できることを最大限やろうと思って、

スピリットコールで

いま必要なメッセージを

どんどんお届けしていきました。

そこで決定的な気づきがありました。

もちろん、セッションで

状態がよくなるのは大前提として、

その方のネガティブからポジティブへの

振れ幅が半端なかったんです。

これまで体験したなかで1番。

そこで思ったんです、

「エンドポイントを決めない」ほうが

うまくいくことがある。

「エンドポイントを決めよう」というのが

私の幅を狭くしていたワケです。

わたしは、毎回セッションを

させていただく度に、

次に自分が進むべき道を

教えてくれているんです。

毎日毎日、めちゃくちゃ気づきがあります。

わたしは、“本は読まない”と、

よく言っているんですけれども、

それは、目の前のできごとが

本当にたくさんのことを教えてくれるから。

あるセッションでつかんだ、進化のきっかけ

今回、「エンドポイントを決めない」ほうが

うまくいくという経験をしたことで、

「ギアを入れ替える」真意がわかりました。

それが、「ゆだねる」ということ。

このひと月、「ゆだねる」、

とことん何も考えないで

やってきました。

そうしたら、

やはり、「こと」は起きました。

セッションの方法から、

道場のワークまで、

新たなやり方がつくられてきたんです。

その結果、みなさんの進化も

めちゃくちゃ早まっているのを感じます。

これからの、「ギア」の入れ方

そして、これからどう展開していくのか。

やっていきたい展開についても、

自然とアイデアが湧いてきています。

「ギアを入れ替える」となったとき、

もう従来のような概念ではありません。

従来は、

“よし、やるぞ!”という、

気合をいれるようなイメージでしたが、

今はまったく違います。

今の感覚は、気合どころか、

むしろリラックス。

何も考えない。

力の抜けた状態。

これが、ピッタリ。

わたしの感覚も変わってきています。

この一週間ほど、出張続きで

忙しくしていました。

これまでだったら、

「疲れたー、でもやらなきゃ」と

力んでいたところ。

でも今は、

いい感じで力が抜けています。

“いいじゃん、

今日1日ダラダラしようよ”と、

自然体で思えているんです。

それでも、ちゃんと

「こと」は進んでいくんです。

それでうまくいくワケについて、

だんだんつかめてきたので、

またみなさんにシェアしますね。

いよいよ10月、

もうすこし無茶しないでおこうと

思っていましたが、

そうはいきませんね。

いろいろと進めたい企画や、

道場でやってみたいことなどが

次々に浮かんできます。

でもそれって、すごく楽しいですね。

人生でワクワクすることなのかなと

感じます。

では今日も

すばらしい一日をお過ごしください🍀 

アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!
>アロマスピリットコール

アロマスピリットコール

自分とつながり、命あるすべての存在とつながる、“究極のコミュニケーション”を学ぶ場