アイキャッチ

【アロマ茶話会】運営の視点にたてば、もっと深く理解できます

アイキャッチ

*このお話を音声でお聞きになりたい方はこちら(音声配信SPOON)からどうぞ。

おはようございます、カオリンです。

さて今回は、月曜日の朝10時から沖縄

「アロマ茶話会」をやっておりました。

はじめは、週始めの10時に人が

集まるのかなと不安でしたが、

毎回たくさんの方が

参加してくださっています。

今回は9名にご参加いただき、

ありがとうございました。

アロマ茶話会では、

参加者がそれぞれ持ち寄った問題の

解決策をみつけていきます。

今日の配信は、茶話会の内容ではなく、

「運営」側の視点についてのお話。

運営側が意図していることとは?

カオリンが何気なく参加者の話を

聞いて、その問題を解決して

終わりだと思われていませんか?

とんでもありません!

わたしは、この茶話会の構成を

綿密に考えてお話ししているんですよ。

1番は、参加者みんながもっとも

満足いくような構成にするということ。

茶話会にはわたしと初対面の方も

たくさんいらっしゃいます。

“どんな方が来るのかな”と思いながら

臨みます。

わたしは会場に先に着いたら、

次々に来られる参加者の様子や

会話の雰囲気を観察しています。

よくしゃべるタイプなのか、それとも

しゃべるのが苦手なタイプなのか。

続いて、参加者の席の配置です。

茶話会では途中に歓談タイムを

設けていますよね。

どんなペアにしたら、歓談タイムが

盛り上がるかなというのを考えながら、

座席を変えていくんです。

茶話会が始まるまでには、こんなことを

考えながら準備しています。

インプットできる準備が大事

アロマ茶話会の主旨は、参加者が

持ち寄った問題に対して、

アロマからのメッセージを届けること。

ただ、いざ茶話会が始まったから

といって、いきなりアロマの

メッセージを届けることはしません。

まずはじっくりと、わたしが

アロマからのメッセージを

受けとるようになった経緯や、

どんなメッセージを受け取れるのか

ということをご説明します。

これは参加者がメッセージを受けとる

「準備」として大事なこと。

どうしてかというと、参加者のほとんどはアロマからのメッセージなんて

聞いたことがないという方々。

そういった方にいきなりメッセージを

届けても、全然信用してもらえないし、

ピンとこないんです。

ときには怒りだしてしまう方もいます。

そこで事前に、アロマスピリットコールについて学習が必要なんです。

人間の脳は事前情報があれば、

自然とそれに沿ってものごとを

理解していけるんですね。

インプットの土台づくりです。

━━━━━━━━━━━━━

▼ 無駄な行動は一つもない

━━━━━━━━━━━━━

こんなふうに、講座をするにあたり

一つひとつの行動に意味があります。

それがあって皆さんに満足いただける

講座が成り立っています。

昨日の茶話会では、認定を受けたばかりの「さっちゃん」や、修行の旅に出ている「くみこさん」も茶話会に参加してくださいました。

お二人にはここまで話してきたような

意図を、前日の道場でお話し

していました。

そしたらやっぱり、今までとは

まったく違う視点で会の様子を

みられたと聞かせてくれました。

ぜひ皆さんもいろいろな講座に

参加されるときには、その講師や

運営側が何を意図してやっているのか、というのも意識してみられると

よいでしょう。

アロマ道場でもぼーっとしている

時間はありませんよ笑

一つひとつの行動を意識しながら、

今日もすばらしい一日を

お過ごしください。

アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!
>アロマスピリットコール

アロマスピリットコール

自分とつながり、命あるすべての存在とつながる、“究極のコミュニケーション”を学ぶ場