アイキャッチ

「知る」からこそ「できる」ことがたくさんある

アイキャッチ

*このお話を音声でお聞きになりたい方はこちら(音声配信SPOON)からどうぞ。

こんにちは、カオリンです。

昨夜みた夢がとてもおもしろかったので、それを分析してお話しいたします。

 “分身がほしい”と願ったらどうなるのか?

夢の舞台はとあるシェアハウスで、わたしは大勢の人たちと共同生活しています。

夢の中のわたしはふと、こんなふうに思ったんです。

”心に思ったことが現実になるのなら、「自分の分身が現れてほしい」と思ったら、一体どうなるのだろう?”って。

と思った途端に、

ほんとうに分身が現れたんです!

それからふたりでシェアハウスで生活するというお話。

でも二人同時に出ていったらまわりの人に気づかれてしまいますから、まわりを見計らいながら動かないといけません。

一人が外出しているときには、もうひとりは必死で隠れている、みたいな。

もっとできることがある。ただ知らないだけ

この夢から思ったのは、

“人間は、自分が知らないだけで、もっとできることがたくさんあるんじゃないか”ということ。

わたしたちは、本当はもっとやれることがあります。

ただ、それを知らされていない。

だからできない。

昨夜の夢をきっかけに、もっといろんなことを知るべきだと教えられました。

ところでわたしは今、すごく面白い本を読んでいます。

『この次元に閉じ込められたすべての者たちへ 時間と空間を突破する叡智を授ける』

文中で語られるのは、まったく想像もできないことばかり。

でも知った以上、そんなことができるんだろうなという認識に変わっています。

人間の感覚や能力はいったいどこまで広がるんでしょうね!

「知らないから、できない」ことって、実はたくさんあります。

「自由」の制約

わたしは幼いときから、両親に「自由にしていいよ」と言われて育ってきました。

「〜しなさい」とか言われたこともありません。

でもわたしは「自由」であることに縛られていたんです。

なぜなら、“自由の選択肢を知らなかった”から。

両親はふつうのサラリーマンでしたし、わたしも小中高と公立学校に通いました。

突飛なことをする友人もいませんでしたし、奇想天外なできこともありませんでした。

職業もサラリーマンという働き方しか知りません。

何を選択していいのか、

何を自由に選んだらいいのか、

わからなかったんです。

この経験から、“選択肢として知っておく”ことの大事さを身にしみて感じました。

アロマスピリットコールを知っている皆さんならできる

ふだんアロマ道場で、あらゆる意識体とのコミュニケーションをとる方法をお伝えしています。

道場生は、わたしが話し、実演するのを見て、“そんなことできるんだ!”と思われたでしょう。

知れた以上、もうそれはあなたにも実現可能なことなんです。

世界のさまざまなスピリチュアルマスターから「修行」に関する話を聞きます。

でも修行するよりももっと、“そういった世界があると知る”ことが大事だなと腑に落ちたんです。

ですから、皆さん、

もっといろんな世界を見にいきましょうよ!

知らない世界がまだまだ広がっています。

そして人間は、想像もできないほどいろんな可能性を秘めています。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

では今日もすばらしい一日をお過ごしください🍀

アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!
>アロマスピリットコール

アロマスピリットコール

自分とつながり、命あるすべての存在とつながる、“究極のコミュニケーション”を学ぶ場