アイキャッチ

たみちゃん応援プロジェクト

  • 2020年10月26日
  • 2020年10月27日
  • 未分類
アイキャッチ

*このお話を音声でお聞きになりたい方はこちら(音声配信SPOON)からどうぞ。

こんにちは

カオリンです。

 

今回は「たみちゃん(沖縄アロマ道場生)」のクラウドファンディングについてお話しいたします。

 

みなさんもご存じの声楽家、たみちゃん。

たみちゃんは毎回毎回チャレンジをして、そして成し遂げていくひと。

わたしも心から尊敬しています。

 

今回、たみちゃんの開発した「Songs Card」を商品化を目指してクラウドファンディングが立ち上がりました。

 

Songs Cardというのは、それぞれに曲が書かれた39枚のカードからなります。

セッションではその中から1枚を引いて、たみちゃんがそこに書かれた曲の成り立ちや意味を聞かせてくれます。

そのメッセージが、まさに今の自分にドンピシャ!

 

わたしもそのセッションを受けたことがあって、わたしの引いたカードは「アメイジング・グレイス」でした。

 

わたしの大好きな歌で、よく歌ったりもします。

 

「アメイジング・グレイス」は牧師だったジョン・ニュートンによって作詞されました。

ニュートンは若い頃は船乗りで、黒人奴隷を輸送する「奴隷貿易」で財を成した人物。

奴隷貿易では非常に劣悪な環境で人を運びます。

敬虔なクリスチャンだったニュートンは、その仕事に疑問をいだきながらも続けていました。

あるときの航海で嵐にあい、船が転覆。

多くの人が亡くなりました。

 

そのときに生き残ったニュートンは心からの感謝を込めて(Amazing Grace!)この曲を書いたといわれています。

 

わたしはこの曲を聞いて、改めて感謝と喜びをもって毎日を生きるのが大事だということを思い出しました。

 

実はSongs Cardのセッションを受けた後で、たみちゃんにこんなエピソードをお伝えしたんです。

「かなえちゃん(滋賀アロマ道場生)」が小鳥から受けとったメッセージについて。

 

“今まで人間は喜びや感謝を歌にのせて天に届けていた。

でもそれをしなくなったせいで、いまの災害や悲劇が次々に怒っている。

すべて人間がわるい。“

 

だから、今こそ感謝や喜びを天にむけて歌いたいんだとお話ししました。

 

それを聞いたたみちゃんが立ち上がってくれて、「アメイジング・グレイスを歌う会」を立ち上げてくれたんです。

 

今ではひと月に1度、みんなで心を合わせて感謝と喜びを歌で表現するすばらしい機会になっています。

 

やっぱり歌にはすごい力があります。

歌っているうちに涙があふれてきたり、ふだんの生活では気づけなかった思いが湧いてきたりするんです。

他にも若いころの恋したときに想いや、落ち込んだときに救ってくれたことなどを思いだす人もいるでしょう。

 

こんな歌のすばらしさに気づかせてくれたのが、たみちゃんの開発した「Songs Card」。

この「Songs Card」をより多くの人に届けるために、商品化を目指しています。

 

「Songs Card」の使い道というのは、わたしだったら講座の前に自分の思いを確認したり、アイスブレイクに使ったりなどできます。

 

歌をきっかけにみんなの心がゆるみ、明るくなっていくのを願っています。

 

今回たみちゃんがクラウドファンディングを立ち上げられたときき、わたしも微力ながら全力で応援させていただきます。

 

この情報が届いて、すこしでも力になりたいと思われた方は、ぜひクラウドファンディングにご協力いただければ嬉しいです。

 

たみちゃんの志は、いつでも人のためなんです。

その想いが広がっていけばいいですね。

 

以上、たみちゃんの立ち上げたクラウドファンディングについてのお話でした。

では今日もすばらしい一日をお過ごしください🍀

アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!
>アロマスピリットコール

アロマスピリットコール

自分とつながり、命あるすべての存在とつながる、“究極のコミュニケーション”を学ぶ場