アイキャッチ

地球を守るために人間は存在している

  • 2020年8月15日
  • 2020年8月15日
  • 未分類
アイキャッチ

*今回のお話を動画(YouTube)でご覧になりたいかたはこちらからどうぞ🔽

こんにちは、カオリンです。

今日はとっても素敵な動画を見つけたので、この場でご紹介いたします。

それがこちら🔽

今でもこのタイトルを口にするだけでウルっときてしまいます。

『美しい地球の創り方』は、「岩瀬アキラさん」が「バシャール」の言葉を翻訳して伝えてくださっています

岩瀬さんの語りはすごくわかりやすくて、ひと目見だだけでファンになっちゃいました!

岩瀬さんは、バシャールの翻訳の他にも、『うおちゃん』という内容でもお話しされているので、ぜひご覧ください。

 『美しい地球の創り方』の主旨

さて、

『美しい地球の創り方』はもともと、『NATURE’S SOCIAL NETWORK(自然界のSNS)』という動画がもとになっているとのこと。

その動画の主旨をおおまかにご説明しますね。

人間は自分たちと自然を分けて考えているけれども、本来、人間は自然の一部だ。

いま人間はまるで地球の支配者であるかのように、自然を壊しながら生活している。

でも好き放題に自然を壊していることで、その反動として感染症や災害が起きている。

まずこれを理解しなければいけません。

話はさらに続きます。

宇宙(スピリチュアル)の大原則では、

すべては「周波数」である

とされます。

 

動物、草木、石…それぞれが「固有の周波数」をもってコミュニケーションをとっています

例えば、木々は根っこの周波数を介して、離れたもの同士でコミュニケーションをとることができます。

でも唯一の例外が、人間。

人間だけは、他の生命体の周波数に合わせて、彼らと自由にコミュニケーションをとることができる

その特殊な能力がもともと備わっているのに、いまの人間はその能力を忘れてしまっているというのです。

だから人間は本来、命あるすべての存在、命あるすべての意識体とコミュニケーションをとれるんです!

なぜ人間に特殊な能力が備わっているのか

動画の内容で、1番感動したのはここから。

では、どうして人間にだけあらゆる存在とコミュニケーションをとれる能力が備わっているのか?

岩瀬さんが伝えるバシャールの言葉によれば、

人間が地球を守る存在

だから。

 

「地球を守るべき存在」として人間は、草木に耳を方向け、動物に耳を傾け、彼らのメッセージをうけて「調和」へ向けて働かないといけない。

わたしはこれを聞いたときに涙が止まらなくなりました。

 

わたしはアロマを使って命あるすべての存在、命あるすべての意識体とコミュニケーションをとる方法をお伝えしています。

ですが、わたしがこのことに気づいたのは偶然なんですね。

それ以来、なぜわたしがそれに気づいたのか?

なぜ今、わたしがそれをしているのか?

ずっと疑問でした。

ただ、与えられたものなので、すごく大事なものだとは感じていました。

 

それが今回、岩瀬さんの動画をみて、すべてが腑に落ちました。

“人間は地球を守る存在なんだ”と。

そう思うと、もう涙が止まらなかったんです。

星田妙見宮でうけたメッセージ

先日、星田妙見宮(大阪府交野市)にお詣りしたときのこと。

ここは山頂にご本殿がありますが、山自体がご神体として祀られています。

そこで、ご神体の山とアロマスピリットコールで通じたとき、こんなメッセージをいただいたんです。

私たちは、人々の喜ぶ顔を見ていたいんだ。

喜ぶ顔をずっと見ていたいんだ。

それなのに、いまの人々は喜びを忘れてしまっている

確かにそうですよね。

みんな何かあればスマホの画面をみて、一様に暗い顔をしています。

そんな有様を見ると、ほんとうに悲しい。

あらゆる生命のメッセージを届ける意味

すべての人は誰しも山々や草木、動物からのメッセージを受けとることができます。

そのメッセージをまわりの人へ届けることで、さまざまな気づきがあるでしょう。

そうやって「調和」へ向けて動いていくんだろうなと感じています。

 

今回、岩瀬さんの動画をみて、わたしたちに与えられている役割の大きさに気づきました。

改めて心からの感動とともに、この動画に出会えたことに感謝しています。

本当にありがたい。

皆さんとこの感動を共有したくて、こういったお話をさせていただきました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!
>アロマスピリットコール

アロマスピリットコール

自分とつながり、命あるすべての存在とつながる、“究極のコミュニケーション”を学ぶ場