アイキャッチ

“山あり 谷あり”はウソ!成功への道の選び方

アイキャッチ

*このお話を音声でお聞きになりたい方はこちら(音声配信SPOON)からどうぞ。

おはようございます、カオリンです。

サロンメンバーのみなさま、台風の影響は大丈夫でしょうか?

もし被害をうけてお困りの方がいれば、ご連絡ください。

なにかお力になります。

 

本日は、『成功するためにストレートに進むのか、それとも、いばらの道をいくのか』というお話しをいたします。

これまでの成功法則のウソ

ほとんどの日本人は、こんな言葉を聞かされてきていますよね。

山あり 谷あり

険しい道を通るから成功できる

こんな教えを受けてきた方は、うまくいっているときに、うまくいかなるときのことを心配したり。

ふたつの選択肢があったときに、あえて困難な道を選んでいたり。

でも、これはウソです。

まったくのウソ。

 

わたしは身をもって証明してきました。

 

中学生になると「テスト期間」ってありますよね。

初めてのテストを前にして、先生からは“1週間前からテスト勉強するんだよ”と教えられました。

そこで、言われたとおりに5日前から勉強してテストに臨みました。

結果はまずまず。

 

ただ、なんとなく違和感があったので、次のテスト期間からは勉強を一日ずつ減らしてみたんです。

4日、

3日、

2日、

1日、

結局、いきついたのは「一夜漬け」。

これでよかったんです。

同じくらいの成績もとれました。

 

それ以来、わたしは“前日まで勉強しない”と決意。

テスト前夜まで勉強しないと決めているので、テスト期間が幸せなんです。

前日まですっごい幸せ。

阪神淡路大震災のときも、テスト前日で夜中に起きていたのを覚えています。

成功法則の選び方

そんなふうに生きてきて、ハッと気づいたことがあります。

“山あり 谷あり”と思っていると、うまくいっているときでもうまくいかないことを想像して怖くなってしまうんです。

なので、わたしはそれ以来、

自分にこう言い聞かせています。

 

山あり 山あり 山あり…

わたしの辞書には「山」しかありません!

 

さらに、「困難な道は選ばない」とも決めています。

絶対に、自分がするりと抜けられる道だけを選びます。

そんなふうにやってきて、とくに不幸な人生ではないので、

これでいいと思っています。

地球が変わってきています

“山あり 谷あり”

“険しい道を進まないと成功しない”

というのは、昭和の考え。

もう古いです。

 

いまや令和となって、地球が変わってきています。

これまでは、思考を現実化させるのが難しかった(その困難を学びにきていた意味もある)。

 

今や、宇宙の波動を受けて自分の思ったことを実現する時代に変わってきています。

わたしたちもその波動を受けて幸せを感じて毎日を生きていきましょう。

自分にとって嬉しいものごとを引き寄せるには、自らが周波数の高い状態でいなければいけません。

まず自分がいい状態で(周波数を高く)いられるように整えていきましょう。

では今日も、すばらしい一日をお過ごしください🍀

アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!
>アロマスピリットコール

アロマスピリットコール

自分とつながり、命あるすべての存在とつながる、“究極のコミュニケーション”を学ぶ場